ENTRIES
COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS

tuesday + wednesday

薔薇を愛でつつ、猫の爪ほどの道楽を・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
雨の日
150627_0530~01.jpg
本当に真っ黒くろな雲が、
白い空に斑尾模様のように浮かんでる…


白い曇はどうして白くて、
黒い雲はどうして黒いのかなぁ…

灰色の雲にも混じれない真っ黒い雲を見て、
なんだか初めて疑問を持ちました。


雨が強く降ったり止んだりの
仕事が早く終わった電車の窓を
ぼんやり見て思いました。


写真は雫を纏ったロソマーネ・ジャノン

| - | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
「来て良かっただろ?」
__.JPG
昨晩、The Birthdayとthe pillowsのライブに行って来ました。
チバさん率いるバースディ、実は初体験で、この、ギュンギュンいうシンプルなサウンドと独特な歌声、、、聴けるチャンス本当に嬉しかった。ストリートスライダーズで育った耳が何曲も好きな曲を一聴でキャッチしたよ。
CDをやはり買ってみようと思いました。

で、ドキドキといえば、
突然の発表で騒然としたサポートベース淳さん解雇。その公表後のライブ。
深い闇は晴れようも無い事態だけども、さわおさんのPCサイトの語りから察する深刻さはよく感じられたので、もうあとはライブがどうなっていくのかな?という気持ちでした。

バースディを受けて主催したピロウズが登場して、曲が始まって、無理になんとかせず、爆弾ジョニーの小堀くん21歳の初々しさも心爽やかに。
懸命にピロウズの大船はまた、海原に向かって波を切り進んで行ったのです、わたしたちBUSTERSを乗っけて‼!
自主的にトークに絡んでくるシンちゃんやぴーちゃんも温かくソフトでさ、とても、よい。
更にタイバンライブの好いところ、セトリが名刺変わりの曲を惜しまないこと!今回はピロウズの再出発でもあるのでして、染みる歌詞の名曲が随所に登場して、小堀青年も震えたでしょう…緊張で明け方まで眠れず、楽屋ではお茶っ腹になって…(笑)、良くぞ頑張ってくれました。本当にありがとうございました。

最後のほうでさわおさんが、「今日来て良かっただろ?」っていうことを言っていた。
いつも、いつも、全力でそういうライブ見せてくれる彼です、今回の思いは尋常では無いはず。
my song is your song…
と喉を震わす姿が焼き付いて、
人生を、賭けて立ち向かうこの
the pillowsの姿勢にこそ、引っ張って貰っている背筋をね、改めてピンとさせよう!と、熱く語りたくなったわけです。

写真は物販で買ったTEEの背中。
いいのがあったので2枚買い…。
わたしのような体型の場合、Sにするか、Mにするか、いつも迷い、今回はサイズ切れというのもあり、ダークグレイバスターくんはS、グレイッシュピンクはMにしてみました。
最近の気分はダバダバとゆるく着たい感じです。
今日から梅雨っぽい空模様だわー、
晴れてる日におろしたいわん。
| - | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
#ロソマーネジャノン
__.JPG
今年も咲き始めました。
ひさびさの更新、やり方思い出し中
(^ー゜)



| - | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
andymori ラストライブ
andymoriのラストライブで武道館に行きました。

あいにくの雨に肩を濡らしながら、andyに会いたくて集まったファンを二階の天井に届くような位置から眺めて、これだけのこころに響く音楽をやるバンドになったandymoriのことを改めて感じました。
好きなようにやって、ただ音楽に向かっていられたらな…そう思う気持ち、いつから離れてしまったのかな?
バンドの苦悩は、計り知れない。

一曲ずつ思い入れ深い作品を、不思議なほどざっくばらんに並べた感じで、だからか、いっそう一曲ずつをしみじみ味わえながら、
もう振り返ることが出来ない道を、たった 二時間あまりで聴いていくんだな…と思った。

ハッピーエンドからのスパイラルで、わたしは余計泣けたよ。
都会を走る猫で、野音の森を思い浮かべていた。
sunrise & sunsetはいつもいい!
FOLLOW MEの年月が育てたダイナミックさ!
ジーニーや、ベースマンや、クレイジークレーマーや、青い空で大切なひとを労って、健二くんのすごい速さの献身的な演奏には最大のポジションで、更に燃え上がり、

アンコールの6曲は、andymoriの珠玉。バンドの魂みたいな輝く星。

1984
andyとrock
ユートピア
革命
Peace
life is party


壮平、寛、健二のみっつの星が、ぐるぐると瞬くように武道館をひとつにし、
大樹を思って揺らめくlife is partyの調べに揺られながら、あっと言う間にandymoriは下手に吸い込まれてしまったの。
そのあと、どんなに名残り惜しい拍手にも応えることなく、あのあったかいアンコールは、もう二度となくて、LIVEという宇宙からandyが本当に去ったのだと知りました。

音楽を、愛している限りきっとまた、出会うことがあるのかな…
好きな音楽を聴いていれば、きっとまた!( ´ ▽ ` )ノ

image.jpeg
| - | 20:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
フジコさん
フジコ・ヘミングさんの動物愛護基金になるピアノ・リサイタルに行きました。一足早いお誕生日プレゼントに頂いた時間で、実に10年ぶり以上かもしれない。

動物愛護という試みであるからというよりも、フジコさんの奏でるピアノは、小さきものの視線に満ちていて、
たとえば、毎朝家の前を、通る人間の靴音を聞き分けているであろう飼い犬や、窓の外の樹木に現れる小鳥の囀りを思わせたり…
楽譜の中に、日常をみつけることが出来るみたい。
お馴染みの名曲ですら、ひとつの世界観でその楽曲を体感するような表現力で、演奏者のみならず聴く者にしか知り得ない思い出と寄り添うような、不思議な共感性があるって感じる。

アンティークの振袖をリメイクしたらしい衣装のスカートは輝くオレンジ色で、黒いレースのリボンを飾る明るい巻き毛がうつむいて真摯にピアノに向かう姿勢を見ていると、
まるで五歳くらいの少女の面影も映るし、
大地に広く根を伸ばし広げた腕に小鳥たちを乗せて果実を実らせる、頼もしい大樹のようでもあったフジコさんが、

カンパネラのラストで、大きく左手を前に持ち上げてガッツポーズを決めたあたりは、真央ちゃんにも見えたな…うふ。

雨降りのソフィア通りを、興奮した感想を語り合いながら、カラフルな傘がたくさん連なって駅に向かっていました。
今は、紫陽花通りになっています。














image.png
| - | 05:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
帰還
ご無沙汰しました…。

長いこと住んでいたお家とお別れをして、再び生家に戻りヒトツキ経ちました。

朝は、より早く起きて出勤し、当然電車で二度寝し…深く眠りこけての乗り越しも無くなりました。


連れ帰った薔薇は、まだ鉢植えのままですが、郊外の風にもう馴れたよう。すくすくと芽を伸ばし蕾も付けています。

花の盛りに味あわせた1日置きの水やりが辛かったようで、すっかり拗ねたロソマーネ・ジャノンも、もとの元気を取り戻しています。(この娘の萎れぶりには、こころを痛めました)

薔薇のようにわたしも、もっと羽根を伸ばしたいところだけど、引越し荷物が土嚢のようです!
あんなに処分したのに、こんなにはみ出るとは。今更母に叱られています。


自由時間は、未だ片付けに取られておりますが、ここを放置し過ぎてしまいましたこと思い出したのです。

文章の書き方もたどたどしー


また戯れ言にお付き合い頂けるとうれしいです。




| - | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
さらば露天風呂…
EC20140416185408.jpeg
近い銭湯が休みの日、自転車で行ってたもひとつの銭湯。
暗くなるとこわいので、夕方前の時間帯に出掛け、いつもボヤーんと、空見上げて「バリのホテルのプールみたいだ…」と、ローカルさを味わっていたもんです。

たぶん、もう来れないって思うと、
引っ越しなんだな…さみしくなってまいりました。

わたしは、この露天風呂のローズと白檀のミックスした香りの日と、
生のラベンダー風呂を露天で入るのが、最高に素敵でしあわせだった〜

いろいろあったなー
いろいろ…
いろいろあったな〜
いろいろな〜









| - | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
plenty
また、新しく始まる時がきた。

大事にしたいことがあれば、

引き換えに何か同じ重さの…
ここに、置いて。

もっと先のことを、

感じて、考えて、

行かなきゃ。

中畑さんと平間さんの演奏は、

本当に、plentyを生かしてた、

最初から、曲の良さを理解した演奏で、盛り立ててくれて、

ライブの度に、レコーディングされたものをカラフルにしたみたいな、

情緒的なスタイルが、素敵だった。


わたしが次に出会い直すplentyは、

どんなかな。


plentyは、目先の完成度より、

魂行き渡る、バンドという身体を欲してる。

その選択は、好きだ。


アンコール後半

あいという
人との距離のはかりかた
傾いた空
蒼き日々

ガタガタ震えるほど、
しみた。







image.png
| - | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
頂いた
EC20140318211954.jpeg
茜さんから、最新刊を送って頂きました。
書いて行く過程でのあれこれを聞いてるのと、
その時期に自分のHP作りをしていて、緊張感がかぶる去年末のこと思い出すなぁ…

わたしのは、幼稚な不眠とかなのだけど、付き合いも長いので、自分では分からないような人間的癖とか、あの時指摘されて、苦笑いしたっけ。

あとひとつきあまりで、bye_bye,tokyoなのが、感慨特に無し。

片付いた部屋で、ゆっくり読書がしたいだけ!

最近ブログ書いてないけど、元気です。鼻水出てます、焦ってます。





| - | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
トロルの切干し大根ワールド
EC20140301205629.jpeg
最近、引越し準備に厭きてきて、
逃避行動の現れが顕著なんですけど…

物凄い寝たり、
お菓子をいっぱい買い込んだり、
はー。

で、リセットゴハン考えた。

祖母の煮物で育ったせいで、
おふくろの味惣菜は、沢山であると、

まず手にしなかった、
切干し大〜根!

甘しょっぱい味が厭なんだ、と気がついたので…

唯一、今でも大好きなキンピラ味を目指します。

切干し大根をコップ1杯分位の水でほぐして、
(その水は、使うのでとっておく)

フライパンで、油を熱して、
刻んだ好きな野菜を炒める。

玉ねぎ、
にんじん、
セロリ、
エノキ、
パフリカとか、

なんでもいいけど、切干し大根に合わせて、細長く切るときれい、で炒めやすい。

野菜がしんなり炒まってきたら、
ほぐした切干し大根も入れて炒める。
鷹の爪も入れたい。

お酒とみりんと醤油と味の素ちょっとか、
ダシ醤油で味をつけるときに、
さっきとって置いた、
切干し大根の汁でしっとりのばして、
艶っと仕上げます。

このソテーに、ショートパスタとか、
うどんとか、
残りものと、カラフルに合わせると、
ひとりでも2日くらいで食べ切れる。




| - | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |